家庭学習と国立中学受験塾*小学生と中学生の学習*こども4C

受験は国立中学1本!ひとりひとりに時間をかけられない子沢山家庭にもできる、市販問題集を使った効率的な中学生と小学生の家庭学習を徹底研究!

【中2】1学期中間テストを前に、買った問題集

time 2017/05/05

【中2】1学期中間テストを前に、買った問題集

定期テストのために買った問題集は、合計8冊

定期テストでの点数を上げ、成績アップ、ひいては高校受験につなげるため、先日中学生の勉強法の本を買いました。

中学生の定期テスト勉強対策は、結局量。

で、新学年が始まり早1か月ほど。

5月の末には中間テストがあります。

家庭学習を始めてから、初めてのテスト。

これで点数取れるか取れないかで今後の意欲に差が出るよな~~~きっと(>_<)

勉強するのは子供自身。親にできることとは?

ほんと本気で失敗してほしくないので、万全の準備を、と志望校のランクが上がる! 中間・期末テストに強くなる勉強法を参考に買いそろえたのがこちらです。↓↓

買った問題集

まあたくさんですよねー。
息子がこれをやるだろうか。

すべて、ひととおりだけでなく、できなかった問題を中心に2周3周と繰り返し解いてほしいのですが(;’∀’)

買えばいいってもんじゃないんですよ。
やらなきゃダメなんですよ。

しかも、問題集をやるのは私じゃなくて息子だし、テストを受けるのも私じゃなくて息子なのですよ。

・・・・・・・・ええ、わかってます。

でも、親にできることってイマイチよくつかめなくって。

とりあえず、勉強する環境作りかな、と、勉強材料を用意するのはとりあえず子供本人というよりも親かな、と。

中学生本人に問題集選べってのも、難しいのかなーと思いますし。

自分で選んだ問題集ならやる、という性格でもありませんしね。

自分で選んだゲームですら、いざ始めてみたら思ってたのと違ったりしたらやりませんからね。

自分のお年玉で買ったゲームですら(-_-;)

子供の性格に合わせての対処が学校や塾よりはやりやすいのが家庭学習のいいところですかね。

そして、甘えが出るのが家庭学習の最大の悪いところですかね。

普段の学習で使う問題集もあるので、テスト用は今のところ8冊

普段の学習用メインの問題集とか参考書はこの中には入れていませんが、テストのためメインに買った問題集は数えてみたら8冊でした。

志望校のランクが上がる! 中間・期末テストに強くなる勉強法を参考にしてるので、テスト前以外は英語と数学、テスト前には国語と社会と理科を中心に勉強する感じ。

なので、新たに買った問題集はこの国語社会理科ばっかりです。
平均2冊以上買ってるわけですねー…(;´・ω・)

やるかなあ。やるかなあ…。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント

    

    sponsored link