タグ ‘ 花粉症

子供の花粉症の治療に、注射を開始!

幼少期から検査をすれば数多くのアレルゲンに引っかかるアレルギー持ちの長男。

鼻炎での耳鼻科通いは2歳から、早10年。

アレルギーの検査をするたび数値が大きくなり、
去年、耳鼻科でアレルギーの検査をした時には、
「いつ喘息の症状が出てもおかしくないくらいアレルギーの値が高い」と言われました…。

そんな12歳、小6の長男がいつものかかりつけの耳鼻科で初めて注射によるアレルギー治療を勧められました。

詳細を見る

小学生の子どもの花粉症、アレルギー体質

4月から小学6年生になったばかりの子どもの花粉症の話です。

近大青みかんサプリメントは子供にも大丈夫?何歳から?でも書いた通り、うちの息子は花粉症がひどいのです。

耳鼻科とのお付き合いは早9年。まだ11歳なのに(笑)

先日、耳鼻科の先生に「あまりにひどいから検査して原因を知った方がいい」と言われ、血液検査をしました。

アレルギー検査ですね。

そうしたら、なんとスギがクラス6。最高レベル振りきっちゃいました!!

しかも、花粉症って年を取るごとにひどくなるそうですよΣ(ω |||)
(なんか、なにかが)もう無理じゃん、と思いました。

あと、ヒノキがクラス3。

河川敷とかに多いと聞いたことのあるブタ草がクラス1。
わりと周りにちょこちょこ川があるし、大きめの川も近くではないけどちょっと行けばあるのでもっとブタ草ひどいかと思ったら、意外と低かった。

聞いたことなかったカモガヤがクラス4。
カモガヤ???って感じですが、空き地や川辺に多いらしく、5月いっぱいまで続くそうです。

あと、ダニとハウスダストがともにクラス3。
先月引越しするまでダニとホコリのパラダイス的な家にしてしまっていたので、これにはひたすらに反省です。
新居は絶対、こまめに拭き掃除するぞ!!

ダニとハウスダスト対策には、とにかく掃除機と拭き掃除だそうです。
そして、物を極力減らすことだそう。
寝る時にはぬいぐるみとかそばに置かない、とかもおっしゃっていました。
一緒に寝てる末っ子がほぼ毎晩ベッドに持ち込んでいますが…ぬいぐるみ。

全体的なアレルギーの値、というのもあり、基準値170以下というものが長男は309。

この年齢でこの数値はたいしたもんだと言われました。

いいように言えば、体に異物が入って来ないようにブロックする機能の高い人、能力の高い人、
とフォローもいただきました…ありがとうございます、先生。

数値の高いアレルゲンが1こ2こなら治療法もあるらしいんですが、こういくつも高いとひとつふたつ抑えたって意味がない、というようなことも言われました。

症状が出る時期に症状を抑えていくようにするしかない、と。

喘息の発作が出てもおかしくない数値だそうで、発作がない時に走るとか、心肺機能を高める鍛練をした方が良いとも言われました。

ゲーム三昧のゲーマー息子が健康のために走る姿なんて想像できませんが、プールを習っている(水泳か)のでちょっとはいいかもな、と思いました。

食物アレルギーの検査は今回していないのですが、保育園児の頃にした検査ではいろんな食べ物にクラス1か2の値が出ていました。
なかなかハイレベルなアレルギーの持ち主なのかもしれません。

今検査したらどうなってるんだろ?
耳鼻科の先生には「検査してみたらおもしろいでしょうけどね」と言われました。

スポンサーリンク

プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント