家庭学習と国立中学受験塾*小学生と中学生の学習*こども4C

受験は国立中学1本!ひとりひとりに時間をかけられない子沢山家庭にもできる、市販問題集を使った効率的な中学生と小学生の家庭学習を徹底研究!

小4の壁の乗り越え方を考える

time 2017/05/07

小4の壁の乗り越え方を考える

小4の壁ってのがあるそうです。

小4。誕生日が来たら10歳。2分の1成人式の年ですね。

そろそろ思春期の入り口。

まあ、ふわっと考えただけでも壁になりそうなものがたくさんありそうな気はします。

小4の壁は、主に2つの意味がある

小4の壁は、一般的に2つの意味があります。

学童で子供を預かってくれるのが小3までで、小4から放課後をどう過ごさせるか?という働くママのお悩みと、割り算のひっ算はじめ学習面でつまずく子供が増えることから学習面のお悩みとが主です。

学童に行けなくなると、放課後や長期休みの時に子どもをどうするか?の壁

学童の預かり対象って学校によって全然違うんですよね。

うちの子たちが通う小学校の学童は無制限ですが、(でも学童に来る子供の多くは1~2年生なので、3年生くらいになると子供自身が行くのを嫌がる子も多い)同じ保育所出身のお友達の小学校では学童に行けるのは1~2年生だけとか、両親共働きの家庭の子供しか行けない、とかルールが違います。

学童に行けなくなった子供の預け先、居場所の確保

うちの子供が通う小学校の学童は6年生でも行けるくらい定員に余裕があるので、毎日放課後5時までと、夏休みなど長期休みには朝8時半から夕方5時まで預かってもらう予定です。

が、学童が小3までで、小4からは行けない小学校の場合、どうするんだろう?と思ったので調べてみました。

  • 習い事をする
  • 祖父母などに頼み込む
  • ご近所さんに頼み込む
  • 図書館に行くように言う
  • 児童館に行くように言う

などの対策が出てきました。

うちのご近所さんは、2人兄弟で下の子が小3くらいからは子供たちだけでお留守番をさせていました。

そして、上の子に携帯電話を持たせていました。

お母さんお父さんがこまめに連絡を取れるなら、ある程度安心できるかもしれませんね。

安心・安全で考えるならば、祖父母に頼み込めるならそれが一番安心かな。

ご近所さんと言えども他人に頼るのはどうかなあ。

子どもを預かる、預けるっていうのはどうしても子どもがケガしたり宿題が進んでなかったり、トラブルも起こり得ることだから、ご近所さんと無用のトラブルに発展してしまう可能性が心配(;´・ω・)

図書館や児童館は出欠確認があるわけじゃないから、本当に行ってるのかどうかが子供を信じるしかなくなってしまいます。

そもそも子供を預ける目的で利用する場所じゃありませんしね。

小4の壁の対策として「図書館に行かせる」って書かれてるの見て、びっくりしました。

習い事をする、というのはまあ子どもが来なければ連絡をくれるかもしれませんし、責任をもって子供を指導してくれる先生がいるので安心かな。

でも、習い事ってせいぜい数時間ですし、複数の習い事をしないと週5埋まらないんじゃないかなと思うので、お金がかかりそう…(-ω-;)

私の子沢山友達は、下の子たちは夏休みなどの間おばあちゃんちに泊まり込みで預かってもらって(おばあちゃんちがちょっと遠方なのもあり)小学校高学年くらいからの大きい子たちは自宅でお留守番、という話を聞きました。

それぞれの家庭でベストな対策は違うと思うので、それぞれで話し合うしかないですよねえ。

学習面の小4の壁は、なんといっても算数!

小2の九九までのあたりで、四則計算に必要な計算の仕方は教わります。

割り算も結局は九九の応用です。

だがしかし、小3で算数でつまずくことも多いと言われますが、4年生でまたまたつまずく子供が多いそうです。

最大の壁は、算数。

小4の算数、割り算の筆算でつまずくケースが多い

割り算のひっ算では、まず独特の計算方法をマスターしなければなりません。

ちょうど今、長女が割り算の筆算が始まってるんですよね。

計算方法は、こんな感じ。↓↓

割り算の筆算

できる!!がふえる↑ドリル 計算 4年の解き方手順説明の部分です。

1の位の数字をおろしてきたら、上の問題だと「18」の部分だけを見てまた商立てを考えればいいのですが、習いたてで慣れていないとどうしても元の78が気になったりだとか、どの数字とどの数字を掛けるのか、どうもややこしいみたいです。

もういよいよ、演習を重ねるしかないですよねー。

やり方に戸惑わないくらい、計算を何度もして慣れるしかないんじゃないかと思います。

がんばれ!4年生!!

中学受験を考えるならば、小4は塾通いのスタートの年

私立中学校や国立中学校の受験を予定するならば、小4は塾の中学受験用プログラムが始まる年でもあります。

受けると決めたら、早めに入塾しないとどんどんカリキュラムが進んでしまいます。

まあ、受験する学校にもよるんでしょうけどね。

親戚のお子さんは、5年生から通塾して無事合格されてましたし。

なんなら塾に通わず合格されるお子さんもいらっしゃいますもんね♪

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント

    

    sponsored link