赤ちゃんの一重を二重まぶたにするマッサージ

赤ちゃんの目が一重だろうが二重だろうがかわいい(*´ω`*)ものですが、できれば二重まぶたになってくれれば…という本音もあるママさんも多いと思います。

私も実際、4人子供がいるんですが、赤ちゃんの時から二重まぶたの兆候があったのは1人だけ。
二重になってるのを見て、おおっ!ってうれしかったですもん。

一重でも二重でもこだわらないけど、できれば二重に…とお思いのママに、赤ちゃんを二重まぶたにするのに多少なりとも効果があるとされるマッサージをご紹介します♪

**おねがい**

赤ちゃんの皮膚は大人の半分ほどですごく薄いので、絶対に力を入れちゃいけません。

赤ちゃんに負担をかけてまでマッサージしたって、マッサージだけで確実に二重まぶたになるわけでもありません。

コミュニケーションのひとつ、ふれあい遊びの一環くらいの感じで楽しんでくださいね♪

むくみを取ってまぶたをスッキリさせて二重にするマッサージ

まゆ毛の頭から眉尻にかけて、軽くつまむようにマッサージする。

まぶたのむくみが取れて、眠っていた二重が出やすくなるそうです♪

赤ちゃんが寝てる時や、ごきげんの時にちょいちょいっとマッサージできそうですね♪

あんまり活発に動いている時は指が目に入る危険がありますので、やめておきましょうね☆

まぶたに二重のクセをつけるマッサージ

こちらは、赤ちゃんがよく眠っている時に、ひときわ優しくマッサージしてくださいね。

目を閉じている赤ちゃんのまぶたを、目頭から目尻にかけて指先でやさしく二重の線がついてほしいあたりをさすります。

赤くなるくらいだと、力が強いのでゆるめます。

二重まぶたのラインがクセ付くマッサージ

目を閉じている赤ちゃんのまゆ毛の真ん中あたりの骨を抑えながら、まぶたを軽く持ち上げます。

10秒くらい持ち上げたら、パッと離します。

順番はおすすめのマッサージ順です

上から順におすすめのマッサージです。

赤ちゃんの肌に負担が少なそうというのと、効果面から。

まぶたを持ち上げる3番目のマッサージは、やってみたらたしかにまぶたにラインができるから繰り返すうちにこれがクセ付くということなのかなと思うのですが、ラインが細いんですよね。

今は一重まぶたでも、将来天然の二重まぶたになる可能性は大いにあります。

その天然のラインの方が太かったら、マッサージでクセ付けたよりも結果大きな目になるんじゃないのかな?と思ったからです。

赤ちゃんを二重まぶたにしたいと思うのって、大きな目になってほしいからなのに、逆効果になる可能性が否定できないかな?と思ったり。

マッサージによる二重と天然で二重になるのを待つだけとで二重幅に変化があるのか、という実験もできないので、確認できないんですけど( ;^ω^)

 

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント