効率重視で成績を上げる!まったり家庭学習*こども4C

ひとりひとりに時間をかけられない子沢山家庭にもできる、市販問題集を使った効率的な中学生と小学生の家庭学習を徹底研究!

新生児の寝かしつけのコツ、バスタオル

time 2015/04/08

この世に生まれてまだ間もない新生児ちゃん。

そんな不安でいっぱいの小さな赤ちゃんは、寝かしつけを一工夫することで安心して眠ってくれます♪

バスタオルで新生児ちゃんをくるんで抱っこ

新生児ちゃんをバスタオルでくるんでから、抱っこで寝かしつけます。

あんまりギューっと締め付けるようなくるみ方はもちろんダメですが、あまりフワッとしすぎるのも効果が弱いです。

寝かしつけようとすると反り返ってしまう赤ちゃんにも効果的なんですが、くるむことでおなかの中の窮屈さに近くなり、赤ちゃんが安心するんじゃないか、とのことです。

たしかに、おなかの中に比べるとベビーベッドって広すぎて開放的すぎて、もうちょっときゅうくつなくらいの方が慣れてて安心なのかもしれませんね。

眠りについたら、バスタオルごとベッドへ

赤ちゃんが眠ってからが、このバスタオルくるみのいいところです。

普通に抱っこしてももちろん寝るんですけど、ベッドにおいた途端に起きちゃって泣いちゃうことって多いんですよね。

赤ちゃんってモロー反射で手足をバッて広げるじゃないですか、あれが起こって、自分の動きにびっくりして号泣しちゃったりも。

それが、バスタオルでくるんだままベッドへ寝かせることで、起きちゃう確率がぐんと減ります!

1歳過ぎても効果を実感

保育園で働いていたのですが、1歳を過ぎてから新入児さんでやってきた女の子が泣き続けて、ウトウトして号泣、ウトウトして号泣、を繰り返していた時にくるんでみたところ、スーッと眠りに落ち、布団に寝かせても起きませんでした。

1歳過ぎても効果あるんだな、と思いましたよ♪

 

まあ、子どもはそれぞれ違うのですべての新生児ちゃんがくるめば寝るってものではありませんが、ぜひ一度お試しください♪

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント

    

    sponsored link