効率重視で成績を上げる!まったり家庭学習*こども4C

ひとりひとりに時間をかけられない子沢山家庭にもできる、市販問題集を使った効率的な中学生と小学生の家庭学習を徹底研究!

子供部屋のレイアウト、6畳の部屋を男の子兄弟2人で

time 2013/12/12

6畳の部屋を、男の子の兄弟でシェアする子供部屋のレイアウトをご紹介します。

6畳の部屋を2人でシェアするのには広くはないですよね。

狭い部屋を広く見せるメジャーなテクニックとして、目線より高い家具を置かない、
背の低い家具を置く、という技がありますよね。

そんな部屋を広く見せる低い家具で兄弟のスペースを区切ったレイアウトがこちら♪
6畳子供部屋を間仕切りで兄弟の部屋にする

6畳だと、置けるのは学習机かベッドかどちらかになると思います。

もしくは、ロフトベッドと学習机が組み合わされたようなものか。
でもそれだと、どうしても目線が高くなるし、ぎゅうぎゅう感が出てしまうと思います。

寝る時に布団を敷くようにするか、
勉強はリビングなど別の部屋ですることにして子供部屋は子供たちのくつろぎスペースに徹する、
など、ポイントをしぼって子供部屋のレイアウトを決めると良いですね。

レイアウト決めの参考になりそうなサイトをご紹介

具体的なレイアウトの決め方が紹介されているオールアバウトを見つけたので、ご紹介します。

http://allabout.co.jp/gm/gc/26876/2/

部屋の形やエアコンの位置、窓の位置など、具体的に考えるべきポイントが分かりやすいと思います。

また、良かれと思ったレイアウトが夏になったら冷房直撃でダメだった、など、大変参考になりました。

一度決めても、問題が分かれば面倒でもレイアウトを変えてあげることも大事ですよね。

すべての要求は詰め込まない

6畳の部屋に2人分のベッド、2人分の机、テレビにパソコンにゲームにおもちゃにとすべてを詰め込むのは無理です。

子供たちは自分たちの城建設にウキウキでいろいろ要求しますが、子供たちに取捨選択をしてもらうのは大切です。

でないと、近いうちに後から収拾つかなくなっちゃいます。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント

    

    sponsored link