アーカイブ ‘ 2014年 6月

子供の嘔吐、熱や下痢がなくても受診するべき?ストレス?

子供の嘔吐は、とても心配ですよね。
冬などに保育園で嘔吐下痢症が流行っていると聞いていればうつったかな、と思いますが、周りで嘔吐下痢症なんて聞かないし、となると、よけいに不安になってしまうと思います。

また、繊細な子供さんなどではストレスで嘔吐するお子さんも多いです。

ストレスからの嘔吐なのかと思うと受診するかどうか迷うところでもありますが、どうしたら良いのでしょうか?

嘔吐したら、まずは、やっぱり病院を受診しましょう

嘔吐下痢症は真冬に多い病気ではありますが、春にも多いです。

我が子たちが通う保育所でも、毎年毎年4月5月に大流行して、保健所の指導が入るくらいの数の子供たちがお休みします。

保育所に通い始めは泣き通しだったり、大きなストレスが子供さんにかかっていると思われます。

そこへ嘔吐されると、ストレスのせいだろうか?と思ったりしますが、いずれにせよまずは受診することをおすすめします。

ストレス性かなと思っても案外ウイルス性のことも多いですし、ストレス性だと分かればストレスを軽減すること、慣れるまで待つことなどに専念できます。

ストレス性の嘔吐とは

子供はストレスの処理が自分の中でうまくいかなかったり、そもそも本人はストレスを自覚していなかったりもします。

けれど心はストレスを感じ、処理できず、脳への刺激になって嘔吐につながるといわれています。

病院では、血液や尿などの検査で身体的な病気に嘔吐の理由がないかを調べます。

身体的な理由がない、心理社会的なストレスがある、緊張した場面や不安が強い時に吐くなどの場合、ストレスによる嘔吐と診断されます。

心のケアも大切です

ストレスから嘔吐するお子さんは、神経質だったり繊細なお子さんが多いです。

人前で嘔吐することを気にして、保育園や学校に行きたくない、という気持ちになってしまうことはむしろよくある話だろうと思います。

教室で嘔吐したことを同級生にからかわれたり、下手したらあだ名を付けられたりすることも考えられます。

そんな体験を話すこともできず、心にしまって苦しんでいるかもしれません。

お子さんからなんとか引き出して、よく話を聞いてあげてください。苦しみを理解してあげることが大切です。

不登校などになってしまっている場合などもかかりつけの病院へ相談したら専門医へ紹介状をもらえるかもしれません。

お母さんの不安や心配も繊細なお子さんは感じ取ったりもしますから、まずお母さんが「この子はいずれ大きくなって自分の中でストレスもうまく処理できるようになって、吐かなくなる」と明るい見通しを持つことも大切です。

熱中症対策に、スポーツドリンクよりも良い飲み物とは

熱中症で救急搬送されたり、死亡してしまったという報道が連日されていますね。

熱中症は本当に身近な症状で、特に小さい子供は汗も多いし小さな体のわりに水分が出ていく割合が大きいから要注意です。

スポーツドリンクが良い、とも言いますが、もっと良いのは「経口補水液」です。

熱中症対策の経口補水液は手作り?市販品?

手作りすることもできますが、味からも私は市販品がおすすめです。
どちらにしてもおいしいものではないですけどね。
塩と砂糖で作るパターンと、梅干しとはちみつで作るパターンとどちらも試しましたが私でも飲めませんでした。
子供には完全に拒絶されちゃいましたし…。

一番人気の経口補水液がこちらです。
大塚製薬 OS-1(オーエスワン)500ml 【24本set】=1ケース [特定用途食品]

 

子供の熱中症体験

我が家の長女も保育所に通っていた時、年中さんの時に熱中症になりました。
保育所で吐いたと言われ、家に連れて帰りましたがぐったり。

あまりにもぐったりしてるので病院に連れて行くと、血液検査を受けて脱水症状がかなり進んでいると言われて、点滴をしてもらったらみるみる元気になり、帰り道には別人のようでした。
飲める水分は取らせたのに本当に怖いくらいぐったりしていて、病院へも自転車に乗せていくのは危険だと判断してお義父さんに車で運んでもらったほどでした。
そして病院にいる間お義父さんは仕事に戻り、また迎えに来てくれたんですけど、長女がいっぺんに元気になってる姿にびっくりされていました。

それくらい、水分補給というのは大事なんですね。
小学1年生になった今でも長女はあまり水分を摂らない方なんですが、「前に熱中症になったでしょ。ちゃんと全部飲んでおいで」と朝水筒を渡す時に毎日言い聞かせています。

スポンサーリンク

プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント