アーカイブ ‘ 2014年 5月

夏休みの旅行は沖縄!子供と行く沖縄旅行

夏休みの家族旅行に、沖縄はおすすめです!

国内旅行なので手厚い子供連れファミリー旅行のプランも充実しているし、沖縄は国内ですがリゾート感バツグン!

ファミリーでの料金がちょっとお得になる、沖縄旅行プラン多数あり

子供と一緒の旅行で、一人分の布団が丸々はいらないけど自分一人の布団だけではせまっくるしい。
という3歳から5歳のお子さんを対象とした「添い寝プラン」だと、料金お得にゆったり眠れます。

3歳から5歳くらいの子供さんだと、家でもまだまだ添い寝で寝ていますものね。
なのに旅行先で1人寝なんて無理なので、添い寝プランはちょうど良いと思います。

快適な旅行のために、部屋選びも大切です

赤ちゃんがハイハイしたり、小さい子が旅行のハイテンションで走り回ったりすることを考えると、畳敷きの和室が安心ですよね。

でも、おじいちゃんおばあちゃんは寝起きの楽なベッドがある洋室がいい。

という世帯幅の広い旅行にも安心の、和洋室の部屋を選べるプランがあります。

これなら、みんなが快適に過ごせますよね。

さらに、ミルク作りに便利なキッチン付きのお部屋もあります。

ポケモンやディズニーなどの人気のキャラクターのお部屋も!
子供たちのテンション上がりまくるでしょうね(*^_^*)

海に!水族館に!観光地もいっぱい!

沖縄のキレイな海での海水浴はもちろん、浜辺バーベキューもできちゃいます。

美ら海水族館などの観光施設もたくさんあるし、沖縄ならではの南国フルーツも堪能できます♪

イルカと遊べるホテルも人気です。

沖縄のホテル【一覧】はこちらから♪ ≫

子供と一緒に、沖縄を楽しもう♪

人気のホテル、ルネッサンスリゾートオキナワでは、子供さん向けのアメニティなど子供連れでファミリーで楽しめる工夫が施されています。

お仕事体験などのお子様特典も人気です!

ルネッサンスリゾートオキナワの詳細はこちらから♪

夏休みの旅行!子供に人気の旅行先4つとは?【 2014年】

夏休みに旅行へ行こう!

子供に人気なのはどんな旅行先でしょうか?

夏休みの旅行はやっぱりプール!やっぱり海!

子供に人気なのは、やはり国内外を問わずプールや海です。

近くに海があるホテルや、プールがあって好きな時に泳げるようなリゾートホテルが人気。

人気のプランは、早めの予約が大事です!早割でお得なプランもたくさんありますよ♪

国内の人気は北と南真っ二つ!北海道&沖縄

国内で人気が高い旅行先は、涼しいのが大きな魅力かつグルメを堪能できる北海道と、のんびりした風土の中海を満喫できる沖縄です。

暑い暑い夏休みは涼しいところに行きたいという気持ちと、暑い夏こそ海だ!という気持ち。
どちらも納得ですよねー。

人気のテーマパークもやっぱり人気!

夏休みは混むから、あえて学校のある時期に子供を休ませて行くという人も多い東京ディズニーリゾートなどのテーマパーク。

夏休みはたしかに混むけど、並んだ思い出もまた夏休みの思い出なんですよね。

夏休みこそ思い切って海外!

子供と一緒に海外旅行となると、心配なのが急な病気やケガですよね。

旅行会社をしっかり選ばれて、安心の旅を♪

人気の旅行先は、近いアジアやビーチリゾート。
アジアでも、今年はシンガポールやクアラルンプールなどが人気なんだそうです。

他にも、ファミリーに人気なのがコアラやカンガルーに子供大興奮なオーストラリア。
ただ日本とは季節が逆なので、体調管理に気を付けてあげてくださいね。

素晴らしい自然美に出会えるヨーロッパも人気です!

水分補給を忘れずに!健康第一な楽しい旅行を♪

避暑地に行かれる時も、子供は旅行に大はしゃぎしがちなので水分補給を心がけてあげてくださいね♪

子供用ベッドもおしゃれに!色遣いがかわいいベッド、憧れ姫ベッド、2段ベッドなど

子供部屋の印象を左右する、子供用ベッドはおしゃれなのがいい!

ベッドは大きなものですから、やはり子供部屋の印象を左右してしまいます。

また、子供は寝ている間に大きくなるから、ぐっすり眠れる上質なベッドで寝かせてあげたいですよね。

人気の2段ベッドは色遣いがかわいい!

こちらが、人気の2段ベッドです。

柔らかな木の温かみと頑丈さ、そしてオレンジと黄緑の差し色が子供部屋にぴったりですよね。
詳細はこちらから♪ ≫【送料無料】 New E-ko 2段ベッド+ハシゴ 3点セット EKB-00040×2+EKB-00041

組み立ても比較的簡単なようです。
大人のベッドよりも小ぶりな分、組み立てやすいのかもしれませんね。

人気があるのは、圧倒的に上段!
上段の取り合いになっちゃうかも(*^_^*)

子供の2段ベッド【一覧】はこちらから♪ ≫

女の子の憧れ♪姫ベッド

おしゃれな子供用ベッドと言えば女の子には外せないのが、姫ベッドですよね。

こちらは、親子ベッドという、2人でも寝られるベッドです。

2段ベッドのように高さがないから圧迫感もないし、寝る時以外はベッド1台分の場所しか取らないのでお部屋も広く使えます。
何気に、布団をセットしたまま収納できる下段ベッドがすごく便利!

詳細はこちらから♪ ≫親子ベッド天然木エレガントペアベッド「アテナ」【送料無料】

私はこの親子ベッドがすごく気に入りましたが、一番人気なのはセミロフトタイプの姫系ベッドです。

いろんな姫系ベッドを見て、お気に入りを探してくださいね♪
姫系ベッド、プリンセスベッド【一覧】はこちらから♪ ≫

部屋を広く使えるハイベッドも人気!

 

子供部屋は広くはないことが多いです。
なのにベッドは場所を取る…なので、ハイベッドも人気ですね。

子供のハイベッド【一覧】はこちらから♪ ≫

 

やっぱり子供部屋はおしゃれに、そしておしゃれだけじゃなく、「部屋を広く使える」というのが大事なんですね。

楽天で探す、安いのにかわいい結婚式にぴったりな子供ドレス!

楽天で格安・高品質な子供ドレスを

結婚式くらいでしかなかなかドレスを着る機会ってないと思います。

高いドレスはもちろん品質も良く丈夫で長持ちですが、そうそう着ないうちに子供は大きくなってしまうので、
正直そこまで高級品でなくても子供のドレスはいいんじゃないかな、と思います。

そこでおすすめなのが楽天市場です。

人気のドレス売れ筋ランキングでは、1万円以上するようなドレスはあまり見かけません。
1万円で2着も3着も買えるような、それでいてかわいい安っぽくなんてないドレスがたくさん見つかりますよ♪

子供ドレスの売れ筋人気ランキングはこちらから♪ ≫

安っぽい、買って後悔するようなドレスはレビューが悪く人気は出ません。
人気ランキングから探すと、失敗を回避することができておすすめです。

結婚式にぴったりな子供ドレス【一覧】

人気のドレスにイマイチ気に入るドレスがなかったり、時期によっては結婚式のイメージよりも卒園式や入学式にぴったりなスーツなどがランキング上位を占めている時もあります。

そんな時は、こちらから子供ドレスを選んでくださいね♪

結婚式にぴったりな子供ドレス【一覧】はこちらから♪ ≫

こちらはランキングではありませんが、やはり人気のドレスがズラッと並んでいます。

クリーニングにもたぶん対応

私もランキングから人気だったキャサリンコテージさんで子供ドレスを買いました。

そして出席した結婚式で子供が食事をこぼしてしまい、いきなりシミができてしまって、クリーニングに出しました。

すると、クリーニングに対応しているかが分からないから、もし何かあっても責任を負えません、というようなことをクリーニング店の方に言われてしまいました。
3000円台の安いドレスだったし、かわいいから気に入ってたけど何かあった時は仕方ない、と思ってお願いしました。

でも出来上がりは何の問題もなく、その後も七五三の付き添いなどで着た後にまたクリーニングに出しましたが、その時は何も言われませんでした。
もちろん、仕上がりもばっちり☆

飾りの花などが取れやすいって言われたような気がしますが、とりあえず3回くらいのクリーニングは体験的に大丈夫でした!

子供の熱の対応、手足が冷たい時

子供の熱の対応は、手足の冷たさ暖かさで変わる

熱の上がり始めは、手足が冷たくなります。

この時に「熱があるから」と冷やすと、子供は寒くて震えてしまいます。

手足が冷たい時は、毛布を着せたり布団をかけたりして体を温めます。

すでに熱が40度あるのに、手足が冷たい、ということもあります。
40度からさらにどんどん上がるということはさすがにありませんが、まだ熱が上がりきっていないということですので、やはり温めながら様子を見ます。

手足が冷たくても、すでに熱が上がりきっている時

40度前後もあるような高熱の場合、血液は体の中心、おなかへ集まるそうです。

そうすると手足は血が行き届かなくて冷えます。

この場合は、手足を布団から出して放熱しやすいようにしてあげて、氷枕や冷えピタなどで冷やしていってOKです。

熱の上がり始めとの見極めは、実際に熱が上がっているかどうかです。
30分~1時間くらいごとに熱を測って、上がる様子がなければ熱が上がりきった、と判断できます。

発熱初日は安定しないことも多い

子供の熱が上がりきって、冷やしだしたら「寒い」と言われることもよくあります。

さっき手足暖かかったのに、と手足を触って確認すると、また冷たくなっていたりします。

その時は、再度氷枕を冷凍室に戻し、冷えピタをはがして手足を布団の中に入れて、体を温めます。

発熱から日にちが経っていない時に、こういう「暖まったと思ったから冷やしだしたのに」現象が起きやすいように思います。

子供が寝ていても、できるだけ気にかけてあげて

子供が高熱を出すと心配ですよね。

看病する方も気が張ってるから、子供が寝ている間に家事を済ましたり自分も体を休めたりすることは大切です。

でもちょこちょこ、様子をみてあげてくださいね。

スポンサーリンク

プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント