カテゴリー ‘ 子供の名前

キラキラネームを聞いた時の正しい反応?正しい褒め方とは

キラキラネームが多くなっている、と言われますよね。

私が出会った実在したキラキラネームは、
思わず「おお!キラキラネーム!」とうれしくなってしまった希星(きらら)ちゃん、
読みだけ聞いてたら普通だけど、漢字を見てびっくりの愛優(あいり)ちゃん、
これも漢字を見て英訳だ!とびっくりした獅(れお)くん、
そして、男の子のひらがなの名前ですかね。女の子はひらがな多いけど、男の子だと驚いちゃいました。

そして、かくいう私も子供にキラキラネーム、付けちゃっています。
私は、漢字の読みを勝手にアレンジしてしまうタイプ。
おかしいのは分かってたけど、3人目の子供で上2人に共通点のある名前を偶然付けていたため、3人目にもその共通点を共通させたかったためです。

私の場合は、キラキラネームだという自覚があるため、漢字を聞かれると
「キラキラネームに入っちゃうと思うけど、上2人がね…」
と説明した上で答えています(^_^;)

キラキラネームに出会ったら?

キラキラネームが雑誌やテレビで特集されているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

そして、キラキラネームに出会うと、まず「キラキラネームだ!」と思ってしまうものではないでしょうか。

でも、戸惑ってしまう級のキラキラネームに出会うと、唖然としてしまうかもしれません。

そんな時、一生懸命名付けたその方を傷付けず、自分にも嘘をつかない正しい反応とはどのようなものでしょうか?

もし知人が子供にキラキラネームをつけたらどう反応すべきかという記事がありました。

たしかに、覚えておくといざという時に役立つかもしれません。

「キラキラネームだね」「流行りだね」はダメ

2013年で名付けられた名前のランキングを見ても、いわゆる正しい読み方でない名前って多いんですよね。
キラキラネームランキング2013!&実際に名付けられた名前ランキング2013!を参照ください♪
そういう意味では、有名子役の芦田愛菜ちゃんも、本田望結ちゃんも若干キラッとしてるようにも思います。

こういう名前最近多いような?と思っても、
「かっこいいね」「かわいいね」「いい名前だね」と、素直に名前の印象から褒めましょう。

また、一生懸命考えられた名前であろうと違和感が強く褒め言葉が自分の心に嘘になってしまう場合は、

子どもの顔を見て「なるほど、いかにも『○○』って感じだね」と、根拠なく納得するのも一興です。

というのが大変参考になりました。

きっと、その子にぴったりの名前を考えたでしょうから、言われた方もうれしいと思います。
そして、根拠のない発言ですから、自分の心に嘘をつくことにもならないでしょう。

キラキラネームランキング2013!&実際に名付けられた名前ランキング2013!

キラキラネームランキングの2013が発表されました

10月になりますが、キラキラネームランキング2013が発表されました。

1位:昊空(そら)
2位:心愛(ここあ)
3位:希空(のあ)
4位:希星(きらら)
5位:姫奈(ぴいな)
6位:七音(どれみ)
7位:夢希(ないき)
8位:愛保(らぶほ)
9位:姫星(きてぃ)
10位:匠音(しょーん)

以上がベスト10です。

でもこちら、この名前のページにアクセスがあった、というアクセスランキングですので、
実際に名付けられている名前とは全く別物だと言えると思います。

さらなるキラキラネームは、こちらから確認できます。→こちらです。

2013年赤ちゃんに名付けられた名前ランキング

そして、次に2013年に実際に名付けられた名前のランキングです。
※キラキラネームに限られたランキングではありません。

妊娠したらたまごクラブ、赤ちゃんがうまれたらひよこクラブ、とお世話になった方も多いベネッセが発表した2013年に名付けられたお名前ランキングから。→こちらです。

2013年男の子の名前ベスト10

1位:大翔(ひろと)
2位:蓮(れん)
3位:悠真(ゆうま)
4位:湊(みなと)
5位:陽斗(はると)
6位:翔太(しょうた)
7位:悠斗(ゆうと)
8位:陽翔(はると)
9位:颯真(そうま)
10位:颯太(そうた)
10位:陽向(ひなた)

2013年女の子の名前ベスト10

1位:結菜(ゆいな)
2位:陽菜(ひな)
3位:葵(あおい)
4位:結愛(ゆあ)
5位:結衣(ゆい)
6位:凛(りん)
7位:愛莉(あいり)
8位:心春(こはる)
9位:愛梨(あいり)
10位:芽依(めい)

ここ数年、こんな感じよね~って印象ですが、
男の子の「湊」くんに驚きました。

もうひとつ、さらに調査母数の大きい明治安田生命による発表です。

2013年男の子の名前ベスト10

第1位「悠真」(読み方ベスト3:ユウマ、ハルマ、ユウシン)
第2位「陽翔」(ハルト、ヒナト、ヒロト)
第3位「蓮」(レン)
第4位「大翔」(ヒロト、ダイト、ハルト)
第4位「湊」(ミナト)
第6位「大和」(ヤマト、ダイト)
第7位「颯太」(ソウタ)
第8位「陽向」(ヒナタ)
第8位「翔」(カケル、ショウ)
第10位「蒼空」(ソラ、アオイ)
第10位「大輝」(ダイキ、タイキ、ハルキ)
第10位「悠人」(ユウト、ハルト)

2013年女の子の名前ベスト10

第1位「結菜」(読み方ベスト3:ユイナ、ユナ、ユウナ)
第2位「葵」(アオイ)
第3位「結衣」(ユイ)
第4位「陽菜」(ヒナ、ハルナ、ヒナタ)
第5位「結愛」(ユア、ユナ、ユウア)
第6位「凜」(リン)
第7位「ひなた」
第7位「凛」(リン)
第9位「愛菜」(アイナ、マナ、アズナ)
第9位「美結」(ミユ、ミユウ、ミウ、ユズキ)
第9位「陽葵」(ヒマリ、ヒナタ、ヒヨリ)

男女とも、けっこう違いますね。
私の周りでの印象では、2013年生まれに限ってではないですが、
明治安田生命の名前ランキングの方がいるいる~って思いました。

たまひよは名付けブックも作っているから、多少とも影響を受けた名前になりやすいとかあるのかな?

「愛」の読み方は「あい」であって「あ」とは読まない、「まな」であって「ま」や「な」とは読まない、
なんてよく聞いたものですが、こうなると正しい読み方のみで名付ける、というのが縛りのようにも思えてきますね~。

子供の名前の画数、気にする?気にしない?

子供の名前を決める時、画数って気にしますか?
それとも、気にしませんか?

子供の名前で人生が決まる?
私個人的には、決まらない、と思っています。

よって、子供の名前の画数も、気にしないと言えば、気にしない。

でも、気にしないと夫婦で言いながら、総画だけは確認しちゃいました。
総画って、「早死にする」とか、すっごく怖いこと書いてるのを見たんですもん。

早死にするとか、病気につきまとわれる一生になるとか、
いくらなんでもこれはイヤだ、と思う画数の漢字は避けました。

でも、がっつり姓名判断はしませんでした。

理由は単純で、気にしていたら名付けなんてできない!と思ったから。
使える漢字が少なくなり、不本意な響きの名前を付けるよりも、多少の画数は目をつぶろう、という結論に達しました。

そう考えると、私たちは「名前の響き」重視の名付けだったのかも、と思います。

無料で子供の名前の画数を確認できるサイト

私が子供の名付けの際、使わせて頂いたサイトさんをご紹介します。

http://5go.biz/sei/index.html

こちらは、様々な角度からお名前データを出してくれる上、苗字との兼ね合いで姓名判断的にどれくらい良いかも色分けしてくれているからひと目でわかり、とっても便利でした。

私が唯一重視した、総画のみいい名前、というのも色分けされています。

子供に名前を付ける、というのは、すごいことですよね。
長男を出産した時、「名前が決まっていたらネームプレートを付けますよ」と言っていただいて、名前を告げる時、

今、ここで私たちの決めた名前がこの赤ちゃんが一生背負う名前になるんだ

みたいな、それまで経験したことのない重圧のようなものを感じました。

子供の名前の決め方と、出生届が遅れたらどうなる?

子供の名前の付け方って、どうしましたか?

我が家では、女の子の名前は特に、迷いまくりました。

私自身がたいしてかわいくない名前で、かわいい名前にとっても憧れがあったんです。
でも、かわいい名前は子供にとってどうなんだ、と旦那は思った様子。

キラキラネームとか、当て字とか、ドキュンネームとか、批判的に話題になってるじゃないですか。

そんなんの影響だとは思います。
私にしたって、子供が自分の名前に対して引け目を感じるような名前なんて付けるつもりありませんけどね。

もちろん、子供のために、子供が人生を楽しめる名前を付けたい、
と子供第一の目線で決めたつもりです。

でもなかなか、夫婦で意見を合わせるのも難しいですよね。

うちなんて、長男と長女は付けたい名前がすぐ決まったけど、
次女と三女は夫婦で意見を合わせるのが大変時間がかかり、
生後14日以内に出生届を届け出なければならないという大原則を次女は超えてしまいました。

ちょうど14日目に届け出しに夫が行ったんですけど、
何かが足りなくて届けを受理してもらえなかったんですよね。

でも、特にどうということはなく、
「うっかりしていて遅れました」
と、なぜ遅れたのか、と申告をさせられたくらいだったようです。

子供の名前の決め方なんですけど、
長男の場合は夫の名前が夫の祖父から一字もらい、父から一字もらい、の名前だったんです。
それだけ聞くと、長男なのかな?って感じしないですか?

実際は夫は次男なんです。

なんか、次男でありながら祖父から受け継いだ字を使いたくて、長男はひいおじいちゃんとパパと同じ漢字の入った名前です。

親と同じ字を使うと親を超えられない、とか良くないという説もあるようですが、
別に超えなくてもいいし、普通に人並みの幸せな人生を歩んでくれたら大きな人物にならなくても全然OKですので、付けちゃいました。

長男が我が家の第一子なのもあり、夫の顔を立てた雰囲気にもなるし、みんなが気分良いいい名前が付けられたと思います(*^_^*)

今日テレビで観た赤ちゃんは、3人兄妹でみんな「絆」の漢字が入った名前だということでした。

なにか1文字、軸にしたい漢字が決まっていると名前が付けやすいと思います。
縛りの多い軸だと、逆に付けづらくなっちゃうとは思いますけど。

我が家は、長男長女がたまたま小さく「心」の字が入った漢字を使った名前だったため、
兄妹で「小さな心」でそろえたい、と思ってしまい、次女三女の名付けが難航したのは明白です。

スポンサーリンク

プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント