カテゴリー ‘ 子供部屋

子供用ベッドもおしゃれに!色遣いがかわいいベッド、憧れ姫ベッド、2段ベッドなど

子供部屋の印象を左右する、子供用ベッドはおしゃれなのがいい!

ベッドは大きなものですから、やはり子供部屋の印象を左右してしまいます。

また、子供は寝ている間に大きくなるから、ぐっすり眠れる上質なベッドで寝かせてあげたいですよね。

人気の2段ベッドは色遣いがかわいい!

こちらが、人気の2段ベッドです。

柔らかな木の温かみと頑丈さ、そしてオレンジと黄緑の差し色が子供部屋にぴったりですよね。
詳細はこちらから♪ ≫【送料無料】 New E-ko 2段ベッド+ハシゴ 3点セット EKB-00040×2+EKB-00041

組み立ても比較的簡単なようです。
大人のベッドよりも小ぶりな分、組み立てやすいのかもしれませんね。

人気があるのは、圧倒的に上段!
上段の取り合いになっちゃうかも(*^_^*)

子供の2段ベッド【一覧】はこちらから♪ ≫

女の子の憧れ♪姫ベッド

おしゃれな子供用ベッドと言えば女の子には外せないのが、姫ベッドですよね。

こちらは、親子ベッドという、2人でも寝られるベッドです。

2段ベッドのように高さがないから圧迫感もないし、寝る時以外はベッド1台分の場所しか取らないのでお部屋も広く使えます。
何気に、布団をセットしたまま収納できる下段ベッドがすごく便利!

詳細はこちらから♪ ≫親子ベッド天然木エレガントペアベッド「アテナ」【送料無料】

私はこの親子ベッドがすごく気に入りましたが、一番人気なのはセミロフトタイプの姫系ベッドです。

いろんな姫系ベッドを見て、お気に入りを探してくださいね♪
姫系ベッド、プリンセスベッド【一覧】はこちらから♪ ≫

部屋を広く使えるハイベッドも人気!

 

子供部屋は広くはないことが多いです。
なのにベッドは場所を取る…なので、ハイベッドも人気ですね。

子供のハイベッド【一覧】はこちらから♪ ≫

 

やっぱり子供部屋はおしゃれに、そしておしゃれだけじゃなく、「部屋を広く使える」というのが大事なんですね。

子供部屋の風水、南西に子供部屋がある時は

子供部屋の風水についてです。

風水では、南西は裏鬼門とされています。
そんな南西に子供部屋を配置する時に、注意する点などをご紹介します。

子供部屋が南西の場合、風水的にどんな影響があるのか

南西の子供部屋で育つと、大人しい内向的な子供が育つ、と風水的には言われます。

良く言えば落ち着いた子供に育つのですが、男の子の場合は特に活発になる要素を足した方が良いとされます。

将来家族に依存しやすくなる、というのが一番心配な点で、ナチュラルテイストの家具を置いたり、植物を置くと良いそうです。

南西の子供部屋の机の向きは

子供部屋が南西にある場合は、机は東側に置き、向きも東向きにしましょう。

さらに赤い花を机に飾れば、元気のある子供に育つとされています。

南西の子供部屋のベッドの位置と枕の向きは

東から南方位にベッドを配置すると良いです。
そして、枕の向きは向きで。

南西の部屋には、東がポイントのようですね。

ベッドカバーやまくらカバーは、男の子だったら元気パワーをチャージしてくれるチェックが良いです。
女の子だったら、花柄
いずれも、明るい色遣いにして、明るい雰囲気を作ってあげてください♪

南西の子供部屋のインテリアにおすすめのカラー

インテリアにおすすめの色は、白、黄色、グリーン、ベージュ、ラベンダー、ピンクです。

柄は、男の子は縦のストライプ、女の子は花柄がおすすめです。
ただ、カーテンに良い柄はストライプか無地だそうです。

カーテンにおすすめの色は、黄色・白・グリーン・ピンク

大人しい子供でも別にのびのび育っていれば良いと思いますが、将来依存されてしまっては困りますね(^_^;)

のびのびと育ちつつ、成長し自立した大人に育ってほしいと思います♪

子供部屋の暖房器具は安全が大事!おすすめは

子供部屋の暖房は、安全性が高いことが必須条件です。
事故が起きてからでは、後悔してもしきられません。

さらに、現実的なところで電気代、ガス代なども考慮しなくてはなりません。

おすすめの暖房器具を、ご紹介します。

安全、省エネで一番おすすめの暖房器具は結局エアコン

昔はエアコンはすごく電気代がかかるイメージでしたが、
最近のエアコンは室温を一定に保つだけなら大して電気代はかかりません。

オイルヒーターなどに比べると、一冬でかなり電気代の差が出るようです。

さらに、エアコンは部屋全体を暖めることにも優れていますし、
手の届く位置にないので安全面でも言うことなしです。

こちらは、冷房時おもに6畳、と書いていますが、
冷房時6~9畳、
暖房時5~6畳向けのエアコンです。

プラズマクラスターイオンも発生させられて、1年中使えます。

ただ、乾燥するので、加湿器も必須となることを考えると、電気代はエアコン代だけで考えてはいけませんね。

羽のない扇風機は暖房器具としても安全で優秀

ダイソンのホットアンドクール(hot+cool)は、私ははじめ「羽のない扇風機」という認識だったのですが、暖房器具としてもパワーがあるようですね。

 

こちらのhot+coolは、以前の型よりもパワーアップして、以前のものは6畳くらいまでなら暖まるけど、それよりも広い部屋だと部分的な補助暖房器具としてはとてもいい商品、という感じだったのが、これだけでも12畳くらいの部屋でも十分暖まる商品となっています。

子供部屋には十分ですよね(*^_^*)

また、ちょっと安くで米国正規品があるのですが、こちらは延長コードを使うとエラーが出て止まる、という現象が起こりやすいようです。

本体コードの分しか置けないとなると、せっかく軽いから持ち運びも便利なのに、置ける範囲がコンセント周りに限られてしまってもったいないと思います。

なので、こちらの日本正規品がおすすめです。
温度表示も20度とかで出てくれるから、分かりやすいですしね。
米国正規品は華氏表示になります。

子供部屋の照明の明るさは?ペンダントライト&シーリングライトがおすすめ

子供部屋の照明には、明るく部屋全体を照らしてくれる蛍光灯がおすすめです。

机だけでなく、ベッドで漫画や雑誌を読んだり、床でお絵かきをしたりと子供の行動は部屋全体に渡ります。

また、机には手元を照らすための照明があると、より良いですね。

子供部屋に適した照明の明るさは?

蛍光灯では、20Wもあれば良いとよく言われるようです。

明るいに越したことはないような気もしますが、あまりに明るくても落ち着かないかもしれませんね。

まったり過ごすにも、本を読むにも幅広く適すのが20Wなのかもしれません。

小学校低学年までのお子さんに特におすすめの、ペンダントライト

かわいいペンダントライトは、小さいお子さんの子供部屋にぴったりです。

明るい光にかわいいデザインが子供部屋らしい感じ(*^_^*)

こちらは、シェードがチェックやドットだし、色もカラフルで子供部屋の照明として人気です。

30Wタイプもあります。

部屋全体を明るく照らす、シーリングライトはタイマー付がおすすめ

子供が大きくなってくると、シンプルなシーリングライトがおすすめ。

多機能なシーリングライトが1万円以内でたくさんあります。
特におすすめなのが、タイマー機能。

子供がテレビを観ながら寝てしまったりして、電気代がかさんでイライラするようなことが解消されます。

また、小さいお子さんを寝かしつけているお母さんやお父さんにもおすすめです。
寝かしつけながら、ついつい自分が寝てしまうことってありますよね。

タイマーをセットしてから寝かしつけに入れば、お母さんが眠ってしまっても電気は消えてくれるので、節電になります。
ちゃんと暗い部屋で眠ると、眠りの質も良くなりますよね。

 

こちらは、タイマー付でメモリ機能付き。

メモリ機能では、その部屋に適した明るさに設定したら覚えていてくれる機能です。

いちいちリモコンでセットしなおさなくても、壁のスイッチを入れればセットした明るさになってくれます。

リモコンも意外と便利と好評なのが、点灯ボタンを押して明るさを調節するタイプではなく、全灯、省エネ、消灯、常夜灯、とそれぞれのボタンが独立しているんです。

省エネモードは、60%点灯と30%点灯が選べます。
60%点灯で充分、というお部屋も多いようですよ。

子供部屋のレイアウト、6畳の部屋を男の子兄弟2人で

6畳の部屋を、男の子の兄弟でシェアする子供部屋のレイアウトをご紹介します。

6畳の部屋を2人でシェアするのには広くはないですよね。

狭い部屋を広く見せるメジャーなテクニックとして、目線より高い家具を置かない、
背の低い家具を置く、という技がありますよね。

そんな部屋を広く見せる低い家具で兄弟のスペースを区切ったレイアウトがこちら♪
6畳子供部屋を間仕切りで兄弟の部屋にする

6畳だと、置けるのは学習机かベッドかどちらかになると思います。

もしくは、ロフトベッドと学習机が組み合わされたようなものか。
でもそれだと、どうしても目線が高くなるし、ぎゅうぎゅう感が出てしまうと思います。

寝る時に布団を敷くようにするか、
勉強はリビングなど別の部屋ですることにして子供部屋は子供たちのくつろぎスペースに徹する、
など、ポイントをしぼって子供部屋のレイアウトを決めると良いですね。

レイアウト決めの参考になりそうなサイトをご紹介

具体的なレイアウトの決め方が紹介されているオールアバウトを見つけたので、ご紹介します。

http://allabout.co.jp/gm/gc/26876/2/

部屋の形やエアコンの位置、窓の位置など、具体的に考えるべきポイントが分かりやすいと思います。

また、良かれと思ったレイアウトが夏になったら冷房直撃でダメだった、など、大変参考になりました。

一度決めても、問題が分かれば面倒でもレイアウトを変えてあげることも大事ですよね。

すべての要求は詰め込まない

6畳の部屋に2人分のベッド、2人分の机、テレビにパソコンにゲームにおもちゃにとすべてを詰め込むのは無理です。

子供たちは自分たちの城建設にウキウキでいろいろ要求しますが、子供たちに取捨選択をしてもらうのは大切です。

でないと、近いうちに後から収拾つかなくなっちゃいます。

スポンサーリンク

プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント