家庭学習と国立中学受験塾*小学生と中学生の学習*こども4C

受験は国立中学1本!ひとりひとりに時間をかけられない子沢山家庭にもできる、市販問題集を使った効率的な中学生と小学生の家庭学習を徹底研究!

アトピーの子供の治療は、自己判断でやめない

time 2015/04/30

4歳の次女は、先日「咳喘息」と言われましたがもともと「アトピー」でもあります。

両方、元がアレルギーが原因の病気だからアトピーだと言われた時点で喘息が起きる可能性も言われていました。

アトピーの診断は基本3歳から

2歳くらいまでは、よほど症状が強くないとアトピーだという診断はされにくいそうです。

そして乳児湿疹や軽めのアトピーなら、3歳までに治ることがほとんどだそうです。

次女も、アトピーっぽいけど今は診断できない、みたいな感じでしたが、3歳になるとあっさりアトピーだと言われました。

次女の場合、生後2~3ヶ月くらいの頃に耳の周りがジュクジュクになって、慌てて皮膚科に行きました。

これアトピーですよね?って聞いても、まだ診断できないって言われました。

でも本当にひどい重度のアトピーなら、もっと顔中ジュクジュクになるから重度のアトピーではない、って言われてちょっと安心しました。

が、3歳になって皮膚が盛り上がるような湿疹ができた時、小児科の先生に「このタイプのアトピーは治りにくい」と言われました。

実際、ほとんどが治るという3歳を過ぎて4歳になった今でも肌ガサガサだし、指などに炎症のような赤いものができることが時々あります。

ステロイド薬も支持された通りに塗る

アトピーなんです、薬塗ってます、って言うと、必ずと言っていいほど「ステロイドはなるべく塗らない方がいい」って言う人が現れます。

私の場合は、一番強く言ってきたのは長女の同級生のママ友でした。

そのママ友さんの長男くんがうちの長女と同い年で、仲良くなってから生まれた次男くんがアトピーっぽい皮膚炎がけっこう強く出ていました。

でもママ友さん、ステロイドは怖いから塗らないっておっしゃってたんですよね。

そうなんだ、塗らない方がいいんだ、とは思ったものの、小児科に行っても小児科を変えても皮膚科に行っても皮膚科を変えても、ステロイド剤が出るんです。

悪いものがこう揃いも揃って出るわけないんじゃないかという気持ちに変わりました。

でも塗らないに越したことはないんだろう、と思った私の悪かったところは、ステロイド薬を塗ると良くなるんだけど、良くなってきたところで「もう悪いステロイド薬はいらない」と思って保湿剤だけにしちゃったんです。

勝手に自己判断で。

子どもを思ってのことなんですけどね。悪いものなんだと思ってたから。

で、結果すぐ繰り返しちゃうんですけど。

これって、ダメらしいです。

ちゃんとキレイな肌になるまで続けて塗ってあげてくださいって何度か言われて、
気持ちを入れ替えて素直に塗ってたら軽い薬に変わって
キレイな肌になったら繰り返しにくくなりました

時期的なものもあるとは思うので、冬になったらまた出るかもしれませんけど。

場所によって出る薬が違うから、確認しながら塗ろう

顔には軽い薬、目の周りには目に入っても大丈夫な薬、指はひどいから強めの薬、体の赤いところにはこの薬、全体にはこの薬…

と、細かく薬が出されました。

ややこしい!!と思って診察の時にがっつり聞いて、袋や薬の内容を書かれた紙を見ながらチューブに「顔」とか書いて、絶対間違えないようには気を付けていました。

あと、「耳の周りに少量を薄く」と言われたりしたら、それも「耳 少量を薄く」と書いておきました。

小さなチューブにそんなん書いても見えにくいんだけど、見えにくくても書いていれば気を付けるものです♪

ママ友さんも、結局ステロイドを塗ってアトピーが軽くなってた

ステロイド薬反対だった長女の同級生のママ友さんなんですけど、どうにも次男くんの顔のジュクジュクが広がるばかりで結局は薬を塗ることにされました。

そして、みるみる良くなる次男くんに喜んでいました。

医者にかかるなら、医者の指示を素直に聞いた方が母親も子ども本人も楽になれるんじゃないかな、と思いました。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント

    

    sponsored link