効率重視で成績を上げる!まったり家庭学習*こども4C

ひとりひとりに時間をかけられない子沢山家庭にもできる、市販問題集を使った効率的な中学生と小学生の家庭学習を徹底研究!

子供が風邪で発熱のある時のお風呂

time 2013/11/19

子供の風邪で発熱がある時でも、お風呂は入った方が良い

昔は風邪の時にお風呂は厳禁、みたいな感じでしたが、

ここ数年ではすっかり微熱程度だったら(私は37度台の熱と解釈しています)お風呂に入った方が良い、と考えられているのが主流のようです。

お医者さんによっては、38.5度以下ならOK、というお医者さんもいらっしゃいます。
単に個人的に、38度以上だとちょっと不安、という理由でお風呂も入れないです。
逆に37度台の熱ならちょっとなめてる、と言えるかもしれません(^_^;)

お風呂に入るのは良いとはいえ、推奨される入り方、避けた方が良い入り方があります。

39~40度のぬるいお湯のお風呂に短時間浸かるのは良いとされています。
でも、熱いお風呂は体力を消耗するので良くありません。
また、長湯するのも同じく体力を消耗するので良くありません。

風邪には、安静、保温、十分な栄養補給が大切

お風呂に入ったら、詰まっていた鼻がスッキリ通ったという経験はありませんか?
子供の風邪でも同じで、湯気で鼻に詰まってるものがゆるんだり、鼻水が流れきったりするんじゃないでしょうか?
お風呂上りに鼻吸い器で鼻水を吸ってあげると、キレイに取れてその後の寝つきも良くなる効果も期待できます♪

寝つけない、寝ていても鼻水が喉の方に流れて咳き込んでしまうなどでしっかり眠れないと、
大切とされる安静が足りませんよね。
しっかり眠ることは本当に大切だと思います。

風邪で発熱のある子供をお風呂に入れる時の注意点

まず、湯冷めさせないことが大切ですよね。
脱衣所やお風呂場を暖かくしておくという準備が必要です。

浴室暖房が付いていれば付ける、付いていなければお風呂の蓋を外して湯気でお風呂場や脱衣所を暖めたり、小型の暖房器具を持ち込んで暖めるなど、工夫してあげましょう(*^_^*)

次に、お風呂のおもちゃなどで遊んで長湯にならないようにすること。
お風呂で遊ぶのが楽しみなお子さんも多いと思うのですが、長湯は体力を消耗するので良くありません。

お風呂上りは、体がほてっているうちに寝かせないこと。
汗をかいたまま寝ることになってしまったりすると良くありません。
また、体が熱いうちに寝ると布団をきちんとかぶってくれずに熟睡してしまい、ほてりが冷めると体が冷えたりする心配もあります。

また、髪の毛はよく乾かしてあげてくださいね。
女の子は特に、髪が長いと背中が濡れてしまったりして、これも冷えを招く原因になり得ます。

とまあ、注意点も多々ありますが、基本的には風邪で発熱がある時以外でも普段から気を付けてあげると良さそうなことだったりもしますね(^_^)

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント

    

    sponsored link