効率重視で成績を上げる!まったり家庭学習*こども4C

ひとりひとりに時間をかけられない子沢山家庭にもできる、市販問題集を使った効率的な中学生と小学生の家庭学習を徹底研究!

子供の嘔吐、熱なしの場合、発熱を伴う場合

time 2013/11/14

子供の嘔吐は突然始まることが多いです。

我が家の子供たちで多かったのは、夜中寝ていて、突然吐く、というパターン。
その後は、修羅場です(>_<)

まず考えられるのは、ロタウイルスやノロウイルスなどのウイルス性胃腸炎。
保育所などで集団感染することが多いので、病気のお知らせ欄に
「ロタウイルスにかかったお友達がいます」
という張り紙がされると、うちにも来るか?!と構えてしまいます。

熱がなくても、下痢がなくても感染性胃腸炎の可能性が高いです

ロタウイルスやノロウイルスなどの感染性胃腸炎は、嘔吐、下痢、発熱がセットの症状とされていますけれど、実際には嘔吐が治まってからの下痢が多いです。

なので、熱がないのに嘔吐してる…聞いてた症状と違う…別の病気?と不安になる親御さんも多いのですが、実際には翌日や2日後に下痢しだして、やっぱりロタだったね、ノロだったね、という展開も多いものです。

発熱は、出る子と出ない子があります。

同じウイルスであろう同じ保育所に通っていて、同時期に嘔吐しだしたのに、発熱のない子、微熱で済んだ子、高熱に苦しんだ子、と、症状が違ったりもします。

ちなみに我が子たちは、たいがい高熱に苦しみます。
発熱しやすい体質なのかな?と思ったりします。

発熱、嘔吐、下痢はいずれも子供の体に脱水症状を招きやすい症状です。
経口補水液をこまめに少量ずつ飲ませて、脱水症状を防いであげましょう。
大塚製薬 OS-1(オーエスワン)500ml 【24本set】=1ケース [特定用途食品]

 

嘔吐から考えられる子供の病気について

下痢よりも嘔吐の方がなんだか心配度が高い気がしてしまうものですが
どういう病気が考えられるのか?が心配になることもあると思いますので、
参考になりそうなページをご紹介します。

嘔吐から考えられる子供の病気

胃腸炎は薬がないので、病院に行かない、という方も多いのですが、
私は病院で診てもらったこと事態が安心材料になるので、なるべく診てもらうようにしています。

子供の様子によっては、受診よりも家で寝かせることを優先する時もありますが、これは病院に行かないとやばい、これなら家で寝てるだけでもおそらく大丈夫、という親の勘が働くこともあります。
どれくらいその親の勘が正しいのかは、分かりませんが…。

2歳~10歳の痩せ型の男の子が何度も吐く場合は、自家中毒かも?

先ほどご紹介したページにもあった、「自家中毒」。

私はてっきり「自宅での食事で食中毒」のことかと思いましたが、全く違う「アセトン血性嘔吐症」という病気だそうです。

自家中毒(アセトン血性おう吐症)

2~10歳までのやせ型で神経質な男の子に多いそうですが、実際には小学生の間は続くこともあるようで、女の子でも自家中毒の経験者は多いようです。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/1109/553124.htm?g=03
こちらに経験談がたくさん投稿されているので、参考になるのではないでしょうか。

いずれも、中学校に上がる頃には自然と治るものみたいです。

また、神経質な子供さんに多い、ということですが、子供が神経質なのは親の育て方のせいではありません。
気持ちをゆるく持って、子供さんの看病にあたられてくださいね(*^_^*)

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント

    

    sponsored link