家庭学習と国立中学受験塾*小学生と中学生の学習*こども4C

受験は国立中学1本!ひとりひとりに時間をかけられない子沢山家庭にもできる、市販問題集を使った効率的な中学生と小学生の家庭学習を徹底研究!

子供の咳を止める方法は、玉ねぎ?!

time 2013/11/11

子供の咳を止めるのに、良い方法として玉ねぎがあります。

使い方は簡単なものだと、玉ねぎを切って、咳の出る子供の枕元に置いておくのです。

玉ねぎの成分が切り口から空気中に拡散して、咳止め効果や安眠効果があるのだそうです。

私は以前、玉ねぎを切って枕元に置いておくと空気の清浄効果があると聞いて、
家族の誰かが風邪をひくと、家庭内感染を防ぐために寝室に玉ねぎを切ったものを持ち込んでいました。

もちろん家族からは不評ですけど、たしかにうつりにくいような気がしてやっていました。

安眠効果によって、ぐっすり眠れることで体力が回復するので、風邪が長引きにくいという効果もあるようです。

眠ることって、大切ですよね。
でも咳が出ると、熟睡できませんもんね。

そして、子供の体調を気に掛ける親も。
子供の咳の度に起きちゃうんですよ。
兄妹間でうつったりなんかしたらもう、子供の咳で起きる日々が1週間以上続いたりもします。

半分に切った玉ねぎや、適当に乱切りにした玉ねぎなど切り方はいろいろな説がありますが、とにかく玉ねぎを切れば良いのです。

簡単ですから、ぜひお試しください。

冬は乾燥するから、咳を伴う症状が出ることが多いですよね。
うちの子供たちはすでに、RSウイルスが一周しちゃいましたけど(^_^;)

加湿も大事です。
寝室は湿度60%以上あると安心です。
朝起きたら喉が痛い、という経験は、多くの人がしていることだと思います。
そこから風邪の始まりですもんね。

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

はじめまして! 管理人の「りゆ」です。 子供4人を育てています。 子育ての中で気になったこと、心配なことなど調べることが多いので、調べたことをまとめていくためにブログをやっています♪ 詳しくはこちらをどうぞ♪⇒プロフィール よろしくお願いします!

最近のコメント

    

    sponsored link